晴天!快晴!新天地!

競わせるのが一番安いみたいです

先月引越しを行ったのですが、今まではたいして考えもせずに引越し会社を決めたのですが、今回はインターネットを利用して3社で見積もりをだしたところ、今までの引越しに比べてかなり安く引越しをすることができました。

 

 

最初の見積もりの額に比べて3社を競合してもらうことでさらに安くなりました。引越し料金の相場を知るにはコレが一番ですね。

 

3社に実際に自宅に来て正確な見積もりを出してもらい、その中で一番金額が安いところに決めました。

 

 

どの会社もとても対応が良く、御断りの連絡をいれた2社も特に嫌味を言うわけでもなかったので安心しました。

 

 

引越しの金額を値引きできるとは全く知りませんでした。今までの引越しはかなり儲けがのっかっていたのでしょうか?
引越しの時に荷物を少なくしておくことが安くなるポイントでしたね。

 

 

荷物が多すぎると、それだけトラックに荷物がたくさん積まれることになり、もしも荷物が多すぎて2台にでもなろうものなら金額が跳ね上がるそうです。以前友人の引越しの時には、物もちが良すぎてトラック2台となって今いたが、おそらく金額は結構高かったと思います。

 

 

私の引越しはトラック1台で済みましたし、平日に引越しをしたことでより安くできたようです。
年度末や日曜祝日など、引っ越しシーズンになると需要があることから、値引きができにくくなるようなので、今回の引越しのタイミングはかなり良かったと言えます。

 

 

引越しの当日は雨で家具が少し濡れてしまったことだけが残念でした。天気だけはどうしようもありませんね。

 

日柄も値段に大きく関わります

来年の始めに引越しをすることになったのですが、その日柄で嫁さんともめました。

 

というのも、引越しをする日を決める際に少しでも安くなればと、平日にすることはよくあることですが、その日を日柄の悪い仏滅にすると料金が安くなるとのことで、その日に使用と思ったら、大反対されました。

 

 

私は日柄なんて気にしないので少しでも安くなる方がいいのですが、嫁さんはそうではないみたいです。

 

 

引越しをあえて日柄の悪い日にしなくてもとのことでしたが、私はまったく気にならないことを伝えたのですが、嫁さんの両親にも諭され、結局日柄の良い日を選んで引越しをすることになりました。

 

 

引越し業者に聞くと、やはり引越しをする時には、新たな門出という意味もある為、引越しの日は日柄の良い日が人気らしく、逆に仏滅などの日柄の悪い日はなかなか決める人はいないとのことでした。

 

 

そのため、引越し料金を安くしているそうですが、結婚や栄転などでの引越しの場合はその日にしないことが多いそうです。

 

逆に一人暮らしなどの人の引越しでは値段が安くなるから気にせずその日にするという人がいるみたいです。なんにせよ、嫁さんの両親も出てきてしまいましたし、こちらが折れることになりました。

 

 

 

引越し日なんかでずっともめるのもめんどくさいですしね。なんいせよ、引越しの日が決まったので、荷物の梱包を始めています。
とりあえず必要のないものを捨てていき、お金になりそうなものはリサイクルショップにでも売りに行こうと思います。少しでも引越し代金の足しにしていですからね^^

 

 

引越し費用を知りたい方はコチラ

 

給料が上がらないから・・どうしよ

今年の春に給料が上がるかと思いきや、まさかの据え置きでした。以前から会社の景気は良くないとは聞いていましたが、まさか給料が上がることなくそのままなんて思いもしなかったので軽くショックです。とはいっても会社に文句を言ってもはじまりませんし、かといって転職する勇気もありません。そのため、会社以外で働いて収入を得ようと副業をする決心をしました。働き始めの時に比べて残業が減っていますし、時間はかなりあいているんですよね。はやく家に代えるくらいだったら、その時間を使ってお金を稼いでやろうと思うようになりました。会社の同僚も何人か副業をしているやつがいて、無理なく副業することは十分可能だと聞いているので私も始めようと思います。とはいっても会社は規定によって副業は禁止されているので、ばれないようにする必要があるそうです。年間に20万円以上稼いでしまうと、税金がかかってくるそうなので、それ以内にするか、越えるのであれば確定申告をしに行かなければいけないみたいです。確定申告をしに行くのはめんどくさそうなので、まずは20万円超えない程度の副業にしようかと思っています。月に1万ちょっとですが、それでも今の生活には十分な収入になるので、週1−2回程度のバイトをしてみようと思っています。最初から無理に飛ばし過ぎると続かないので、少しずつ始めていった方が良いですよね。

更新履歴